2006.12.15

QRコード

【QRコード入り名刺】 「QRコード」とは、2次元バーコードが進化したもので、扱える情報量 は英数字「4296」文字、全角文字なら「1817」文字で、バーコードの数十倍 から数百倍もあります。6年以上前に実用化された「インタクタコード」は 100文字でした。 「QRコード」はカメラ機能付き携帯電話で...

» Continue reading

| | Comments (55) | TrackBack (0)

2006.12.03

3カ月純資産増加額ランキング

(モーニングスター社)http://www.morningstar.co.jp 3カ月純資産増加額ランキング(モーニングスター社調べ) 順位ファンド名投信会社純資産額(百万円)増加額 (百万円)増加率 (%) 8月31日11月30日 1ピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配)ピクテ1029901...

» Continue reading

| | Comments (33) | TrackBack (6)

2006.11.30

投資信託の選定基準

どのように選定したのでしょうか? (1)中長期的に安定した運用実績を残しているファンドの基準として、運用期間3年以上のファンド (2)安定的かつ効率的な運用を行うには、ある程度の純資産が必要なことから、純資産10億円以上のファンド (3)高い運用実績を残している基準として、リスクを加味したリターン...

» Continue reading

| | Comments (158) | TrackBack (4)

2006.11.26

スパイウェア

盗み見されているような錯覚を覚えて、SKYBOTで調べる事にした。 なんと、すご...

» Continue reading

| | Comments (52) | TrackBack (1)

2006.11.17

おでんを作った。

寒いときに食べたくなる、好きなおでんの具ランキング 1だいこん 2たまご 3ちくわぶ 4こんにゃく 5餅入り巾着 6はんぺん 7牛すじ串 8しらたき 9厚揚げ 10じゃがいも 11がんもどき 12豆腐 13たこ 14ちくわ 15昆布 16ロールキャベツ 17さつま揚げ 18つくね串 19つみれ(す...

» Continue reading

| | Comments (37) | TrackBack (1)

2006.11.05

PER

PERとは、収益から株価の割安さを考える指標のこと。 Price Earnings Ratioの略。株価収益率ともいい、収益力から株価の割安さ・割高さを測ろうとする指標。株価÷1株益で求め、株価が1株益の何倍かによって株の割安さ・割高さを測る。一般的には低ければ低いほど割安だと言える。ただし、将来見...

» Continue reading

| | Comments (44) | TrackBack (3)

2006.11.04

脱水症

何を食べたか知らないが、下痢を繰り返す。 2日から始まり、3日まで続く。シーツまで汚す始末。 3日の9時に夜間急患センターへ。診断は、脱水症だ。点滴をする。時間がないので、小になった。 センターの受診時間は11時30分までだから、その時間までの対応だった。 姉は、九重に、泊りがけの登山に行っていた。...

» Continue reading

| | Comments (390) | TrackBack (0)

2006.11.03

土塁

小倉城内の土塁が見つかる。 思永中の玄関前の塀。 藩校の名前を冠する中学校だ。 ...

» Continue reading

| | Comments (50) | TrackBack (2)

2006.10.29

風邪引いた

塩水とお酢で、風邪を撃退!  寒くなってきたこの季節、「風邪をひいたかな?」  と思うことはありませんか?  風邪の初期症状が出てきたら、塩水に少量のお酢を入れて、  “ 起きた時・帰宅した時・寝る前 ”1日3回うがいをしてみてください。  すると、なんとひきかけていた風邪が アッ という間に治って...

» Continue reading

| | Comments (18) | TrackBack (12)

2006.10.23

128円になった

価格が128円まで落ちてきた。今年の夏に、和歌山の串本市では151円の県外価格を体験した。ひどいスタンドだった。思い出として残っている。 それにしても、647キロ走って、満タンで42.13リットル。 15.3キロ。なんて驚きの数字。 流石のカローラだ。走りも滑らかで、文句はない。 この値段では、言う...

» Continue reading

| | Comments (35) | TrackBack (1)

«新型カローラ フィールダー